重なる気持ちと私の左手

本の感想。ネタばれが大前提なのでご注意を。
07 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.05.18 Sunday | - | - | -
みぃつけた
「しゃばけ」シリーズ。
5歳の若旦那と鳴家の出会い。というストーリー展開での絵本でした。…か、かわゆかった…!

もともと、しゃばけの本を手に取ったのも挿絵作家(?)の柴田ゆう氏が大好きだったからで、絵本になって、その本をこの手に取れるとあって、もう、もう、もうッ…!ファン冥利に尽きます。
つらいときに手に取れば、こころにほっとやすらぎを与えてくれる、そんなかんじの絵本です。
2006.11.29 Wednesday 18:17 | Book:マ行 | comments(0) | -
Profile
Category
Archives
Comment