重なる気持ちと私の左手

本の感想。ネタばれが大前提なのでご注意を。
04 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 白洲正子自伝 (新潮文庫) | main | 風の名前 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.05.18 Sunday | - | - | -
遙かなる時空の中で3 運命の迷宮(通常版)
就活終了のごほうびとして馬の目の前につりさげるにんじん扱いしてました。そんなわけで内定もらった足でヨドバシに行って購入。リクルートスーツで乙女ゲってどうなの、お店の人に「ぁぁ、この人こんなに疲れてるんだ」とか思われるんじゃないかとびくびくしながらそ知らぬ顔でお買い上げです。

で、あんなに楽しみにしてたのに2日でコンプできたのは、まぁ、そういうことなんだろうなぁと…。最近、がっつりハマることがもうなくなったなぁ。涙が出たのは白龍と景時のシナリオくらいでした。決してゲームが悪いわけではなくて、3のお遊び的ディスクっていうのもあるのに、期待しすぎたのだと思ひますです、はい。でもとりあえず、心は癒されました。ありがとう、ありがとう。>スーツ脱ぎ捨てながら<何
2007.04.03 Tuesday 15:24 | Game | comments(0) | -
スポンサーサイト
2008.05.18 Sunday 15:24 | - | - | -
コメント
コメントする











Profile
Category
Archives
Comment